BIG SHOT 専属時の虻川プロの記録

虻川プロ 武者修業に出る(2000年9月)
虻川プロ 東北プロトーナメント ツアー2000 優勝 (7月2日)
虻川プロ BEST 8 獲得 (北海道オープン)
虻川プロ 優勝 (東北プロトーナメント ツアー2000)


BIG SHOTから虻川プロを支えてくれた皆様にコメント
『プロ活動の第1ステップがここ秋田の地で終わりを告げました。今まで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。これから第2ステップの始まりです。関東には日本の有名なトッププレイヤーがたくさんいます。その中でもbPのプレイヤーになれるよう、新たに活動を始めるプロを応援してあげてください。そして、近い将来プロの活躍が皆さんの手中で見られることを期待して…』
プロからのコメント
『どーも虻川です。BIG SHOTに来てから、早1年と半年あまり。 BIG SHOTの専属プロして活動して来ましたが、9月末をもちまして地元秋田から関東へ武者修業に出ることを決めました。 誰もが認める日本のトッププレイヤーとして活動していく為に…。 いつの日か地元秋田にトッププレイヤーとなって帰ってきます。 そして、皆さんとまた一緒に球を撞ける事を楽しみにしています。 皆さんも練習に励み、帰ってきた時に上達していることを期待しています。』

 BIG SHOT 専属プロ  虻川  修 (JPBA所属)

 ≪ 虻川プロの紹介 ≫秋田県唯一のプロプレイヤー 虻川 修を大紹介!

これを読んだらプロがわかる。 ビリヤードに関してはやはりスペシャリストのプロに迫る

≪虻川プロ プロフィール≫
 
1972年 1月21日 前科無し(←自分で言っちゃう)
         大館の館石産婦人科でオギャ‐という。
 
球撞き(ビリヤード)を始めたのは16才後半(球より女はや)
まわりにはうまい人も教えてくれる人もなし。
だけれども8つ上の大坂谷氏に出会い一緒に球を覚えていく。
続けようと思ったきっかけは、昨年の世界選手権を獲ったニック・バーナーのトーナメントビデオ!(この1本が人生を変えた)
秋田・青森・長野 アマチュアタイトル数知れず!
本人いわく 『引き球は 日本一』 『ブレイクは世界一』

 ≪虻川プロの戦績≫
 
・ '98 (アマ時代)東北オープン第3位
・ '99 第32期生のプロとしてデビュー
・ '99 BIG SHOT専属プロとして登場
・ '99 (初年)東北プロツアー準優勝2回
・ '99 ジャパンオープン65位Jアーチャー目前にして涙、涙!
・ '00 東北プロツアー優勝 さすが、プロ
・ '00 ジャパンオープン256人中33位 (あと1歩で賞金に…)
・ '02 ジャパンオープンで100万円GET (ということは第2位って事になるか)
・ '03 虻川プロの私生活ビデオ発売!! 50万本販売!国民的バラドルとなる
    (普通自分でいうかそんな事)   
 
 ≪スタッフから見たプロってこんな人≫
 
・ 見た目→結構硬派で無口そう
・ 実際 →かなりウケる。ちょっと変わった人
 (だって、トーナメントの写真はいつも変なポーズだし、間もたまにずれているETC…
・ ブレイク→世界一クラス(当たりだすと)
・ 押し球→キレまくり  (ぎゅんぎゅん)
・ 引き球→狂いまくり   (ギュルギュル)
・ ジャンプショット→???かなり正確
・ USナインボール→プロ級
・ 5−9ナインボール→ギャング級
・ その他のゲーム→未知数
 プロはやっぱりビリヤードのスペシャリスト!プロいわく、ビリヤードは趣味がこうじて
 プロフェッショナルになったが、もう一つの趣味のマージャンはAクラスといっている。